まるで男性のようだった


小さい頃から毛深くて、とても恥ずかしい思いをしていました。
体育の時間や、夏場は半袖半ズボンになるので腕や足の毛が見えることが嫌でコンプレックスでした。
中学生になり、手や足のムダ毛を剃るようになりました。
剃ったすぐはツルツルで奇麗なのですが、学校の就業時間が近づくともうチクチクと生えてきてしまっていました。
人とぶつかると静電気のように「チクッ」とするので、友達と肌が触れ合うと「え?なに?!」と驚かれることがよくあり「静電気かな?」と嘘をつくことがとても嫌でした。
大学生になると自分でアルバイトをしてお金を持つようになりました。
まっさきに脱毛に使おうと思っていました。
脱毛も安い金額ではないので、慎重に色々なクリニックを調べました。
やっと良さそうなところをみつけ、施術を受けることにしました。
他の人に比べて毛が濃いので、レーザーを当てられるとパチッと音がして毛の焼ける臭いがして痛かったです。
これを我慢すれば毛がなくなるのだと言い聞かせて耐えました。
痛いと感じるのは2回目くらいまでで、3回目以降は感じなくなりました。
通ううちに毛の量が減っていき、細さも細くなってきました。
6回くらい通うとほぼ毛がなくなりました。
今までツルツルの自分の肌を見たことがなかったのでとても嬉しかったです。
腕や足が終わると、次は背中や顔もやりたいと思うようになりました。
お金はかかりますが、奇麗になれるのであれば頑張れます。
今はコンプレックスもなくなったのでお洒落も楽しんでいます。

心斎橋の脱毛サロンを探すならここがオススメです。
心斎橋で人気の脱毛サロンはここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です